社会保険労務士・行政書士 西條清美事務所-報酬規程

宮城県登米市の特定社会保険労務士(特定社労士)・行政書士です。特に女性や若年者が抱える悩みの解決支援を得意としております。
離婚協議書・不倫慰謝料・セクハラ・ストーカー・架空請求等への内容証明郵便送付など各種対策、生活設計、年金(社会保険・労災)、あっせん代理(特定社会保険労務士付記済)、労働問題
人事労務コンサルティング、起業支援(電子定款、建設業・飲食店・介護事業等許認可)
電子申請・電子定款完全対応。
お問合せは0225-69-2450もしくはメールでどうぞ。

-SITE MAP-

お問合せは
0225-69-2450
もしくはメールでどうぞ
詳しくは、お問い合わせ先をご確認ください。

報酬規程

業務案内にてご紹介した業務をご依頼いただく場合の価格をご紹介いたします。
なお、業務内容によって価格に若干の変動が発生することをご了承ください。

この表に載せていないものにつきましては別途協議扱いとなります。

詳しい価格は、業務依頼時に見積もりを提示いたします。お問い合わせはお問い合わせ先をご覧ください。

内容証明郵便作成(コンサルティングオプションをつけない場合)

書類1セットにかかる標準料金10,500円(税抜き10,000円)1ページ追加ごとに5,000円追加 送料別途

上記金額は、「単に貸したお金を返してほしいという内容の内容証明を書いてもらいたい」というように、コンサルティングオプションをつけない場合の内容証明郵便作成提出までを代行する場合の料金。
内容証明作成のための打ち合わせ及び内容証明郵便提出後の対応につき協議するための相談料金を含んでおりますが、あくまで付随的なものとお考えください。事前の相談業務及び事後の相談業務(内容証明郵便提出後のアフターフォロー)は別途請求となります。「じっくり悩みを聞いてもらうほどのことじゃないですが自分で内容証明を書くのは不安です」という方にはこのコースをお勧めいたします。

また、内容証明郵便の内容が複雑多岐にわたるものについては、このコースをお選びいただけないことがございますので予めご了承ください。

郵送料等の諸経費は別途請求いたします。
お申込みはお電話、メール、FAXにて承ります。

→ お問合せ先・申し込み方法

内容証明郵便作成(コンサルティングオプションつき)

書類1セットにかかる標準料金31,500円(税抜き30,000円)

上記金額は、例えばストーカーへの警告文書(2ページ相当)を内容証明郵便として作成から提出まで一切を代行する場合の料金。
事前の相談業務及び事後の相談業務(内容証明郵便提出後のアフターフォロー)をすべて含んだ金額となります。郵送して終わり、ではなく、お客様の納得が行く結果が出るまでのコンサルティングを並行して行うのが当事務所のポリシーです。「すごく怖かったり、悩んでいたりするけど、誰にもしゃべれないし誰も悩みを聞いてくれない。口外しない人に話をじっくり聞いてほしい。」という方にはこちらをお勧めいたします。
内容が3ページ以上にわたる場合、上記金額に1ページあたり5,250円が追加されます。
また、差出をお客様に行っていただく場合、上記料金より5,250円を割引いたします。

また、内容証明郵便の内容が通常よりも複雑多岐にわたるものについては、内容により報酬額に変動が生じます。

郵送料等の諸経費は別途請求いたします。
また、郵送のための手続き以外で出張を伴う場合には日当(1時間あたり6,300円)及び交通費(基準:キロ25円)を別途請求いたします。

→ お問合せ先・申し込み方法

契約書(離婚協議書を除く)作成

書類1セットにかかる標準料金31,500円(税抜き30,000円)

上記金額は、例えばストーカー被害和解の示談書を作成代行した場合の書類本体の料金。書類が3ページ以上にわたる場合、上記金額に1ページあたり5,250円が追加されます。
上記は1通あたりの報酬ですが、同一の契約書を複数作成されたい場合はその旨お申し出いただければサービスいたします。

また、契約書の内容が通常よりも複雑多岐にわたるものについては、内容により報酬額に変動が生じます。

印紙税、郵送料等の諸経費は別途請求いたします。
また、出張を伴う場合には日当(1時間あたり6,300円)及び交通費(基準:キロ25円)を別途請求いたします。

→ お問合せ先・申し込み方法

離婚協議書作成・同公正証書化

離婚協議書のみの場合は書類1セットにかかる標準料金73,500円(税抜き70,000円)
公正証書化のみ(例:お客様が独自に作成された離婚協議書を当事務所にて公正証書化代行する場合)の場合は書類1セットにかかる標準料金63,000円(税抜き60,000円)
両方をセットにしてご依頼いただく場合は標準料金126,000円(税抜き120,000円)

上記金額は、両者の離婚協議への立会い(約10時間相当)を含みます。両者の話し合い如何により協議にかかる時間が長引く場合は、精算の上1時間あたり6,300円の基準にて別途請求いたします。

印紙税、郵送料等の諸経費は別途請求いたします。
また、出張を伴う場合には日当(1時間あたり6,300円)及び交通費(基準:キロ25円)を別途請求いたします。

→ お問合せ先・申し込み方法

相談業務(当方が指定の場所へ出張する場合ないしは事務所にご来訪いただく場合)

1時間につき6,300円(税抜き6,000円)、延長の場合は1分105円(税抜き100円)

事務所にご来訪いただいた場合は初回かつ最初の1時間のみ無料、それ以降は上記に準拠します。
電子メールによる無料相談と併用される場合、事務所来訪と電子メールの回数を合わせて無料相談の利用回数は3回までとなります。
なお、下記以外の地域へ出向く場合は、宮城県内の場合は日当(1時間あたり6,300円)及び交通費(基準:キロ25円)、それ以外の場所では日当(1時間あたり6,300円)及び公共交通機関を利用した交通費を別途請求いたします。
交通費免除地域:登米市、石巻市、本吉郡南三陸町(ただし、その場合でも日当は頂戴いたします)

→ お問合せ先・申し込み方法

相談業務(電話による相談の場合)

1時間につき6,300円(税抜き6,000円)、延長の場合は1分105円(税抜き100円)

事前に当方の指定する銀行口座に料金をお振込みいただくか、定額小為替を当事務所宛ご送付いただくことになります。恐縮ですが振込先はお電話にてお問い合わせください。
電話による場合は、電話料金はお客様のご負担となります。ご了承ください。(当方よりかけなおしての相談業務となった場合、電話料金を精算の上請求させていただきます。)

※ 電話による無料相談は、2008年4月1日より原則事務所来訪の場合に準じます。無料相談に関する規定をご確認いただきますようお願い申し上げます。

→ お問合せ先・申し込み方法

相談業務(電子メールによる相談の場合)

メールによる場合は1件につき2,100円(税抜き2,000円)
FAXによる場合は1件につき2,200円(税抜き2,000円、ただし送信手数料として100円)

通算して3回まで無料。それ以降は、事前に当方の指定する銀行口座に料金をお振込みいただくか、定額小為替を当事務所宛ご送付いただくことになります。
事務所来訪による無料相談と併用される場合、事務所来訪と電子メールの回数を合わせて無料相談の利用回数は3回までとなります。無料相談に関する規定をご確認いただきますようお願い申し上げます。

メール相談・FAX相談は1通の中に複数案件のご相談がある場合は案件数×2,100円として計算させていただきます。

※ 「無料相談」をご利用いただくにあたっての注意事項
無料相談のみ承る場合には、当事務所の業務実績として、個人を特定できる情報を全て伏せた上で「社労士S嬢の日記」にて相談内容及び回答をご紹介いたします。
無料相談の利用をお申込みいただいた時点でご了承いただいたものとみなします。)

→ お問合せ先・申し込み方法

進路講演

講演時間1時間につき標準料金21,000円(税抜き20,000円)

1時間単位での発注を原則とさせていただき、時間に端数が生じる場合は切り上げ計算といたします。
ただし、官公庁主催セミナー等、予め報酬金額が決定している業務についてはそれに従います。業務依頼時に予算をお伝えいただければ相談に応じます。(内容によってはお断りする場合がございますので予めご了承ください)

講話内容に応じてレジュメを用意いたします。レジュメを当方にて参加人数分用意する場合は印刷費用を実費にて請求いたします。

→ お問合せ先・申し込み方法

Copyright(c)  "社会保険労務士・行政書士 西條清美事務所".  All Rights Reserved.  
986-0402  宮城県登米市津山町横山字青木86    TEL:0225-69-2450    FAX:0225-69-2452
Web:http://www.saijoukiyomi-office.jp/    E-mail:info@saijoukiyomi-office.jp